文字サイズ
オープンキャンパスクラブ紹介

OCC紹介

オープンキャンパスリレートーク#23

荒 みなみ
名 前:荒みなみ
学 年:4年
学 部:総合福祉学部
学 科:社会教育学科
出身校:宮城県仙台南高等学校
OCC部門:ツアー部門 キャンパスツアー
所属ゼミ:星山幸男ゼミ(社会教育全般)
取得資格:図書館司書、博物館学芸員、社会教育主事任用資格、社会貢献活動支援士、
防災士、レクリエーションインストラクター

OCCリレートークの第23回目は、ツアー部門担当の荒みなみさんです。

自己紹介をお願いします!

こんにちは!総合福祉学部社会教育学科4年の荒みなみです。出身高校は宮城県仙台南高校で、一般入試A日程を受験しました。OCCの他に「ふぁみりあ」という地域の親子を対象としたボランティアサークルに所属しています。OCCのためならば!ふぁみりあのためならば!もちろん授業のためにも…たった数分の用事だとしても実家から往復2時間かけて向かいます!!それほど大学が大好きです(^O^)少しでも福祉大の魅力を伝えられればなと思います。よろしくお願いします!

東北福祉大学を希望した理由は何ですか?

私は進路を決める時、将来何がしたいのかという明確な夢は決まっていませんでした。でも高校生の時、東日本大震災を経験して、それがきっかけとなり『人のために何かしたい』という気持ちが強く芽生えました。そこから、大学生になったらボランティア活動に積極的に参加しようと考えるようになりました。本学では県内の他の大学に比べ、学生が積極的にボランティア活動を行っていて環境も整っています。このことが本学を志望した一番の理由です。また、“教育”という分野に興味があり、幅広く“教育”に関して学ぶことができる社会教育学科を志望しました。

東北福祉大学の魅力は何ですか?

私は大学で、自分の夢に向かって頑張る人、自分の好きなことに全力で取り組む人とたくさん出会いました。これが本学の大きな魅力の1つではないでしょうか。本学では自分の好きなこと、得意なことを十分に活かす場がたくさんあります。だからこそ学生がイキイキと学生生活を送っているのです。幅広い分野のサークルやボランティア活動があるからこそ自分に合ったものを見つけ、活躍することができます。また、何も興味がない、何が自分に向いているのかわからないという人も、これらの活動がきっかけとなって自分の新しい一面を発見することもあります。だからこそ、好きなことを見つけてキラキラと輝いている人、熱中している人、様々な場で活躍している人がたくさんいるのではないかと思います。

高校時代、受験勉強で苦労したことは何ですか?

私は周りの人よりも受験生としての意識を持つのが遅かったと思います。だからこそ受験の時期が近づいてからとても焦りました。そして不安が大きかったです。自分の勉強方法はこれで間違っていないだろうか、周りより遅れをとっているのではないだろうか…と1つ不安になると、あれもこれもと不安の連鎖が続きました。でもそのような時こそ友達と話をする息抜きの時間を大切にしました。話をして不安を解消したり、逆に刺激を受けるようにしました。

最後に高校生のみなさんにアドバイスをお願いします!!

もし今進路で悩んでいる人は、一度オープンキャンパスに参加してみると良いかもしれません。実際に大学に来てみることで、“大学”というものがどういう所なのかイメージが湧くかもしれません。大学によって雰囲気が全く違うと思います。なので、いろいろな大学のオープンキャンパスに参加して、そこから自分に合った大学を選ぶと良いと思います。大学は楽しいだけではなく、いろいろな人との出会いや経験から人間として成長できる場所です。きっと私も少しは成長していると思います!(笑)卒業を間近に控えている今、東北福祉大学に入って本当に良かったと思っています。受験勉強なんてもう嫌だ!!と思うことも何度もあると思います。でも、それを乗り越えると素敵なキャンパスライフが待っています!みなさん最後まであきらめずに頑張ってください。

次の「OCCリレートーク」は、誰にバトンタッチしますか?

次回は健康科学部医療経営管理学科4年の手島捺希ちゃんです。不思議な空気を漂わせ、いつもふわふわ~にやにや~ってしています。一緒にいるとなんだか笑えてきます。そんなてっしーにバトンタッチ!!!よろしくね~☆