文字サイズ
オープンキャンパスクラブ紹介

OCC紹介

オープンキャンパスリレートーク#19

柳舘 翔吾
名 前:柳舘 翔吾
学 年:4年
学 部:総合マネジメント学部
学 科:産業福祉マネジメント学科
出身校:秋田県立大館鳳鳴高等学校
OCC部門:誘導部門
所属ゼミ:岡正彦ゼミ
取得資格:防災士、図書館司書



OCCリレートークの第19回目は、誘導担当の柳舘 翔吾さんです。

自己紹介をお願いします!

こんにちは!総合マネジメント学部産業福祉マネジメント学科4年の柳舘翔吾です。出身高校は秋田県立大館鳳鳴高等学校です。一般入試C日程で東北福祉大学を受験しました。趣味は野球、陸上等のスポーツ観戦や、アイドル、アニメを見ることです!
よろしくお願いします!

東北福祉大学を希望した理由は何ですか?

私は高校時代やりたいことがなかなか決まらずとても進路に困っていました。そのような中で、私は福祉を中心として教育、医療、経済など様々な学問を学ぶことのできる東北福祉大学を見つけました。福祉大学は自分の視野を広げることができ、やりたいことを見つけることのできる良い環境であると思ったので希望しました。学部選びでは企業か公務員の希望であったのでどちらでも狙うことのできる総合マネジメント学部産業福祉マネジメント学科を志望しました。

東北福祉大学の魅力は何ですか?

ボランティア活動に力を入れているところだと思います。私自身これまで震災関連のボランティアを中心に様々なボランティア活動に参加してきましたが、どの活動も自分にとってプラスとなるものばかりでした。活動を通して友達やサークル等のつながりだけではなく、教職員の方々や他大学とのつながりなど、普段の大学生活ではなかなか接することのない人たちとのネットワークも広げることができます。他にも様々な出会いがあると思うので是非ボランティア活動には行ってみて欲しいです!

高校時代、受験勉強で苦労したことは何ですか?

一番苦労したのは苦手科目の克服です。私は特に英語が苦手で勉強する際もモチベーションが上がらず毎回後回しにしがちでしたが、空いている時間が少しでもあれば英単語を暗記する、毎朝英語の長文を一文読むなど、英語に慣れさせる工夫をしていきました。なかなか結果が伸びない時期もありましたが、自分が勉強に励みやすいように環境を変えることや工夫することが大切だと思います。
C日程の受験では対策するまでに時間がほとんどなかったので赤本をすぐに購入して何度も苦手な英語を中心に問題を解いていました。皆さんは早くから受験対策して本番に臨んでくださいね!笑

最後に高校生のみなさんにアドバイスをお願いします!!

大学受験では最後まで諦めないことが一番大切だと思っています。
私自身、受験でいい結果を残せず何度も諦めようと思っていた時期がありましたが、最後まで諦めずに受験勉強に励んでいた結果、最後の最後に東北福祉大学に受かることができました。
なかなか結果が残せなくて悩んでいる人も、最後まで諦めない気持ちがあれば必ず結果は付いてくるはずです!頑張ってください!

次の「OCCリレートーク」は、誰にバトンタッチしますか?

次はリハビリテーション学科作業療法学専攻4年の大波衛くんにバトンタッチします!
いつもみんなを笑顔にさせてくれる、OCCのムードメーカー的存在です!大波よろしく!