文字サイズ
オープンキャンパスクラブ紹介

OCC紹介

オープンキャンパスリレートーク#04

二木大介
名 前:二木 大介
学 年:4年
学 部:健康科学部
学 科:リハビリテーション学科作業療法学専攻
出身校:秋田県立秋田中央高等学校
部 門:総務

OCCリレートークの第4回目は、総務部門担当の二木大介さんです。

自己紹介をお願いします!

健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻4年の二木大介です。秋田県立秋田中央高等学校出身です。小学校から高校まで野球部に所属していました!福祉大へはA日程[学部分割]試験で入学しました。よろしくお願いします!

二木大介

東北福祉大学を希望した理由は何ですか?

福祉大では、7月と8月にリハビリテーション学科実習室ツアーがあります。私も高校3年生の時に参加し、その時に実際にリハビリテーション学科の学生が勉強している環境・内容を見て、私もここで学習を深めたいと考え、東北福祉大学を選択しました。また、仙台での生活にあこがれていたのも事実です(笑)

二木大介

東北福祉大学の魅力は何ですか?

私が所属しているリハビリテーション学科作業療法学専攻は、学内の講義だけでなく、実際の現場で学ぶ時間が豊富で、“学び”と“実践”の融合がバランスよく取れていることです。他の学科の学生も、期間は違いますが、それぞれの場所で実習を行い、机上だけでは学ぶことのできない、社会性やコミュニケーションスキルを身につけることができます。

二木大介

高校時代、受験勉強で苦労したことは何ですか?

私は野球部に所属していたため、夏の大会が終わるまで、まったく勉強していませんでした。野球が終わってからは、基本中の基本から学ばなければなりませんでした(笑)まずは、授業をしっかり聞き、先生が言ったことは必ずメモを取るように心がけて勉強していました。その時の勉強法が身についていて、今もそれを実践して、日々の講義を受けています!

二木大介

リハビリテーション学科の特徴は何ですか?4年間で学んだ事も含めて教えてください!

講義の中には、机の上に教科書を広げ、座学のような形で勉強をすることもありますが、作業療法学専攻の学生は、実技を通して学ぶ機会も多いことが特徴です。その時はジャージに着替えて、学生同士がそれぞれ交代で、実習で使用する評価法や話し方などの練習をしています。私もまだまだ未熟ですが、先生たちの丁寧な指導で、日々学ぶことが多いです。毎日クタクタですが、充実した日々を送っています。

二木大介

最後に高校生のみなさんにアドバイスをお願いします!!

私も高校生のころは、「大学どうしようかなー」「やりたいことないなー」なんて考えていましたが、福祉大の卒業生は様々な分野で活躍しています。今はぼんやりしていても、大学に入り、いろいろな先生の講義を受けて、「自分の将来が」が見つかるかもしれません。福祉大には無限の可能性が広がっています。福祉大で勉強してみたいと思っている人は、ぜひ入学して、自分のやりたいことを見つけてください!その第1歩を私たちオープンキャンパスクラブのメンバーがサポートします!悩みや不安、学生生活のことなどちょっとの疑問でも聞いてみてください!お待ちしております!

二木大介

次の「OCCリレートーク」は、誰にバトンタッチしますか?

 次回は、総合福祉学部社会福祉学科4年の斎藤璃奈さんです。笑顔が素敵で、いつもOCCを明るくしてくれます!よろしくお願いします!

二木大介