文字サイズ
保護者の皆様へ

保護者の方へ

どれくらいかかるお金の諸事情

 進路を考える上で無関心でいられないのがお金の話。大学に入学し卒業するまでいったいどれくらいかかるのか。受験生本人だけでなく保護者にとっても、こうしたお金の問題は最も気にかかるところではないでしょうか。
 ここでは、受験までの費用から入学時の費用、入学金や授業料などの納付金の相場や自宅から通う場合とひとり暮らしの生活費の違いをデータで紹介します。

初年度納付金

キャリア9

入学するまでの費用

 大学・短大を受験するには「受験料」が必要です。下表は主な試験とその受験にかかる受験料です。また、受験する大学が自宅から遠い場合には交通費や宿泊費がかかることも忘れずに。
キャリア12

入学するまでにかかった費用

キャリア10

大学生活4年間の在学費用等

 入学する年度にかかる金額を初年度納付金といいますが、2年次以降については、毎年、初年度納付金から入学金を引いた額を納める大学が多くなっています。一部の私立大学では、2年次以降の学費を消費者物価指数にスライドして変動させていますが、この場合は学費が初年度より高くなることもあります。
キャリア10

自宅生と自宅外生(下宿生)の「1カ月の平均生活費」

 自宅外生の生活費の中で大きな割合を占めているのが住居費・光熱費です。厳しい経済状況の中で、切り詰めた生活で多くの費目でマイナスとなったなかで大都市圏の住宅事情が厳しいという背景もあり、住居・光熱費だけ増えています。
キャリア15
キャリア16