文字サイズ
学部・学科

学部・学科

産業福祉マネジメント学科:科目紹介

人事管理論

現代の日本における人事管理の展開、人事管理論の成立と展開、グローバル企業における人事管理の3つの視点から学びます。1年を通じて、人事管理に係る理論と実態について、現在と史的展開の視点から立体的に理解することを目的としています。

現代企業論

産業社会において営利事業を営む生産経済組織体である「企業」ほど大きな役割を担っている組織体はありません。本講義では、この企業のダイナミックな事業活動を検討するとともにさまざまな課題を取りあげ「現代企業」を論じ、企業の実情理解に努めます。

日本経済論

戦後日本経済の推移を学びながら、経済問題とはいかなるものか、その解決のための経済政策はどのようなものかを理解し、高度経済成長を可能にした要因、国債残高の増大が日本経済に与えた影響など、バブル崩壊後の経済政策、最近における不況の原因と対応すべき政策などの経済問題について自分なりの判断ができるようにします。

防災マネジメント論

災害復興、防災・減災および地域貢献の観点から、これらの分野を担う若手の人材の育成、広く地域に貢献出来るリーダーの輩出、災害時緊急支援のためのコーディネーターの養成を目的に、被災地のニーズや被災者が置かれている現状の把握、現行の救済・支援の課題などを研究します。

地域活性化マネジメント論

3. 11 の被災地や里山、里海などの過疎地域、条件不利地域を再生・活性化するにはどうしたらよいか、それらの地域にどのような問題や課題があり、どう解決したらよいのか、我が国のあり方をも変わることになるかもしれない、地域活性化課題について、さまざまな観点から検討します。