文字サイズ
学部・学科

学部・学科

産業福祉マネジメント学科:概要

概要

 経済財(商品やサービス)を生産する「企業」について研究・教育する「企業マネジメントコース」、災害および復興などをいかにマネジメントするかを学ぶ「地域共創コース」の2つのコースを核に、本学科で学ぶ学生の将来展望を早い段階から明確にしようと設計されています。また実践科学を学ぶという点で、キャリアサポートに力を入れており、キャリア教育の充実を図り、就職などに役立つ教育も充実しています。

コース紹介

【企業マネジメントコース】
 少子高齢・人口減少社会のわが国経済の発展を支える原動力となる人材を育成します。
 そのポイントは福祉マインド(思いやり)と挑戦意欲のある人材の育成です。

【地域共創コース】
 災害に対する危機管理や継続的な防災を過去の教訓から学びます。災害復旧・復興を支えるソフト施策のプランニング力を実践・体験・訓練を通して養います。危機管理がますます注目される今日、地域社会、行政、企業などにとって魅力ある人材を輩出します。
産業福祉マネジメント学科

資格の組合せ

産業福祉マネジメント学科

3ポリシー

産業福祉マネジメント学科
アドミッション・ポリシー
 企業について研究する企業マネジメントコース、災害および復興などをいかにマネジメントするかを学ぶ地域共創コースの2コースで、リーダーシップを発揮できる自立(自律)した人になれる学生の入学を期待します。

カリキュラム・ポリシー
 企業マネジメントコースでは、企業組織の管理者として問題・課題を発見し解決できる能力を、地域共創コースでは、災害に対する危機管理から復興までの広い視野、新しい価値観を育むカリキュラムとしています。

ディプロマ・ポリシー
 マネジメントとリーダーシップに関する知識の積み重ねや単位の修得に加え、東北福祉大学の建学の精神「行学一如」の実践や学問に対する態度・目的意識など(教養を高め、人間力を磨くこと)を評価し、学位を授与します。